仕事おさまらず(TOT)

ひとりごと

本当は、今日で仕事納めの予定でしたが、風邪をひいてしまった甥っ子のお世話のため、3日間お仕事をお休みしました。
なので、本当の今年の仕事納めはおそらく31日になるでしょう(笑
これも家で仕事をする醍醐味だと思い、あきらめて合間にお仕事を少しずつできることから進めています。

さて、
先日FtoFというグループの中で私を紹介してくださるページがあり、その中でお話しした百人一首について少しお話します。

逢ひ見ての後の心にくらぶれば 昔は物を思はざりけり
藤原敦忠という人の歌です

簡単に言うと恋の歌。というよりは恋人との逢瀬の後に読まれた歌でしょう。

訳:あなたにあった後のこの気持ちを(あなたに恋している自分)を思えば
昔の自分はこんな気持ちも知らずになんて情の浅い人間だったのだろう。
(まるで何も考えていなかったかのようだ)

 

で、今風にちょっと訳してみると
—————————————————————————-
あなたに出会ったあの日があるから、私がこんなにパワーをもらったり、
前に進んでいける。
あなたに出会えなかったら、今の私は前のままで前にも進めず、
殻に閉じこもったままだったかもしれない。
出会えたことに感謝。あなたがいてくれたことに感謝。
——————————————————————————
まさに、今年の私です。
今までの人生にないほど、数多くの方との出会いがありました。
そのおかげで本当に今年は前に進むことができました。
去年の私には考えられなかったほど、様々な経験をさせていただき、本当に本当に感謝しています。皆様ありがとうございました。

またいろんなところにお邪魔して、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

年末に向けて寒くなってきましたが、どうかご自愛くださいませ。2012-12-22 19.47.00