門司港グランマーケット×笑顔の絆

おしらせ

門司港グランマーケットに開催3回目にして、初めて参加させていただきました。
東日本チャリティーイベント「笑顔の絆」でのスタッフとしてですが、時間があるときは他のショップを見せていただきました。
手作りのアクセサリーや、アンティークの小物、雑貨類、洋服やバックなどなど
個性的で素敵なお店が並んでいて、楽しいショッピングの時間を過ごすことができました。
実際は、ほとんどブースから出ることはできなかったのが本当に残念。今度はスタッフじゃなくて、ただ買い物だけにいきたいよぉと心から思いました。

私たちのチャリティーブースにいらっしゃったお客様は、きちんと義捐金のことを考えてくださっている方が多かったように思います。
「この義捐金はどこにとどくの?」「被災地の方に直接とどくの?」
といったご質問を多数受けました。
丁寧にご説明させていただいて、
「それなら買うわ」と、たくさん雑貨を買ってくださったお客様も。
皆さんの意識の高さを感じることができ、こちらでブースを開いていてよかったと心から感じました。
今回販売していた商品は、被災地の方々の手作りの商品や、支援のために提供してくださった北九州の地元企業の商品などです。
スタッフは全員ボランティアで、この日のためにお休みをつぶしてきてくださった方がた。
沢山の皆さんの沢山のパワーが集結して、この2日間が過ごせたように思います。
ご協力いただいた皆様に、本当に感謝・感謝の2日間でした。

今回は各店舗に募金箱を置かせていただきました。募金箱を回収する際には
「あんまりはいってなくてごめんなさいね~」といいつつ、店舗の皆さんも募金を入れてから
箱を返してくださいました。暖かいお心遣いに本当にありがとうございます。

次のイベントは12月22日のキャンドルナイト。
さっそく次のイベントへの準備がスタートしています。
小さな動きかもしれませんが、私たちの一つ一つのステップが、少しでも何かの支えになればと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

余談ですが、改めて私のものづくり意識がむくむくと立ち上がってくるのを感じました。
商売にはならないですが、実は雑貨や洋服を手作りするのが大好きです(笑
時間があれば、また洋服を作りたいなぁとひたすら思いつつ、お部屋の片隅で出番を待っている愛用のミシンを眺めています。今はとりあえずたまったお仕事を片付けなきゃ~ですが・・・(滝汗